• 村山順子

「お雑煮」の作り方、教えてね!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


あっと言う間に、今年も後1週間になりました。

何処にも出かけず、誰も来ない初めての

年末年始を迎えようとしています。


昨夜、金沢の娘からこんなラインが届きました。

「お雑煮の作り方、書いて送ってくれませんか。」との

用事だけのラインでしたが、何とも嬉しい1行ラインでした。


鹿児島県の沖永良部島出身の、村山の母の作るお雑煮と、

同じ故郷の実家の味は、ほぼ同じです。


材料、作り方を書き上げながら、

調味料の分量は?  

計った事などなく、味を見ながら適当に作っているので

“良い加減”です・・と。

娘の覚えている味を、再現して貰えたら嬉しいです。


嫁ぎ先の金沢のお雑煮と随分違うようですが、

「金沢のお雑煮の作り方もお義母さんに

教えて貰って作ってね!」と。


お雑煮には、代々受け継がれてきた

それぞれの「地方の味」「家の味」があり、

その味が、こうして親から子へ、そして孫へと

受け継がれていくのですね。


今回のコロナ禍で、

神戸に帰って来られなかったお陰様で、

娘は初めて、我が家のお雑煮を

自分で作ろうと思ったようです。


辛いことがある裏には、

良いことも有るのだと・・改めて思う今朝です。


今日はクリスマスイブ!

家で楽しむ方々が多いと思います。

一方では、飲食店、ケーキ屋さんなど、

1番お店が繁盛するときに、自粛の大きな影響を受けています。

なんとか工夫して、乗り越えて頂きたい・・と祈り願います。


“みんなに良い!”事って

ないでしょうか・・


お雑煮の話から、飛躍してしまいました。


今日も、嬉しい事を見つけて、

笑顔の一日を お過ごしくださいますよう!



村山順子

10回の閲覧0件のコメント

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube