• 村山順子

『人生は 心ひとつの置きどころ』中村天風

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。

昨夜はとても月が綺麗でした。

久しぶりにゆっくり月を眺めた気がします。


昨日、引き出しを整理していると名刺入れの大きさの小さな本

「天風誦句集」を見つけました。


実は今から10年位前、少しの間、友人に誘われ中村天風先生

最後の直弟子の先生宅で、学ばせて頂いたことがあります。

先生がご高齢の上、ご病気でしばらくすると学べなくなりました。

中村天風(実業家、心身統一法を広めた思想家、ヨーガ行者、天風会創始者、

哲学者)先生の誦句集の中で分かりやすくて好きなところを書いてみますね。


「誓詞」

今日1日

怒らず 怖れず 悲しまず、

正直 深切 愉快に、

力と 勇気と 信念とを持って

自己の人生に対する責務を果たし、

恒に平和と愛とを失わざる

立派な人間として活きることを、

自分自身の厳かな誓とする。


「力の誦句」

私は 力だ。力の 結晶だ。

何ものにも打ち克つ力の結晶だ。

だから何ものにも負けないのだ。

病にも 運命にも、

否 あらゆるすべてのものに打ち克つ力だ。


そうだ!

強い 強い 力の結晶だ。



学びの浅い私の心にとまったこと。

未来断定形で言い切ることを、教えて頂きました。

願望ではなく、すでにそうなっている!と断定することでした。


以前人間学を学ぶ「致知」に載っていた天風氏の言葉

『人生は心ひとつの置きどころ』は、東京のケアハウスにいる叔母が

感動し、コピーをして部屋のあらゆる所に貼り、入所者にも配ったそうです。

入所まもない時で、色々な思いをしていた時だったのでその言葉に励まされたそうです。

『人生は心ひとつの置きどころ』にどれほど励まされ心を落ち着けた事か・・・と

話してくれました。

思い方、考え方、受け止め方次第で、良くも悪くもなる。

心ひとつの置きどころ!

人間の心って計り知れないほど広く、深いものですね。


みなさん、今日も喜び溢れるスペシャルな1日になりました!

明日もきっといい日になります!



村山順子

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube