2018年3月28日 西中 務先生、有難うございました!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えのことと存じます。

今日も、うららかな春日和のようです。


昨日は故・西中 務弁護士のお別れ会が大阪弁護士会館でありました。

先生をお慕いする人たちは多く、利他の心に生きてこられた先生の人徳の高さを目の当たりにしました。


私事ですが、西中先生とのお出会いが無ければ、2冊目の本「人生を変えた10行の手紙」は出版できませんでした。

出版が4月上旬になってしまい、先生に直接お読み頂くことが出来なかったこと、申し訳なく思います。


また、西中先生は、私の大事な竹馬の友の窮状をも救ってくださいました。

彼女は30年余りにわたって大阪の商店街でお店をしています。


信頼していたアルバイトの男性が10年余りにわたって不正な行為で大損失を被っていました。

他の弁護士事務所では、そのお金を取り戻すのはほぼ不可能と言われたそうで、

事業を続けるのも非常に困難な状況になっており、彼女から、

私に「順子、誰か弁護士の先生を紹介してくれない」かとの緊急の相談があり、西中先生を紹介しました。

西中先生はじめエートス法律事務所の先生方が2ヶ月も経たないうちに全額回収してくれ、お陰で友人は事業を続けられ、今は元気を取り戻しました。


お別れ会の会場に流れていた西中先生の映像を拝見すると、やはり先生は逝かれたのだな~と悲しくなりました。

「私たちは多くのものたちの命を頂いて生きている・・無意識のうちに罪を犯している・・」

と言われた西中先生の優しさ、お心の深さ・・少しなりとも西中先生の御心に叶うような

生き方をしていきたく思います。


西中先生、ありがとうございました。

安らかにおやすみくださいますよう!

生かされていることに感謝し、今日も笑顔の1日を送ります!



村山順子

閲覧数:4回0件のコメント