2022年1月11日 十日戎さん!笑顔の素敵な巫女さんから福笹を!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


昨日は、春を思わせる暖かい一日でした。

いつも、1月10日前後は、神戸市兵庫区の柳原の戎さんと、大黒天さんにお参りに伺います。

いつもの年は出店が軒を連ね、雑踏の中の慌しいお参りですが、コロナ禍の昨年、今年は出店も無く、心静かなお参りをさせて頂きました。

昨年頂いた福笹を神社の入口でお納めし、お参りを済ませて新たな福笹を頂きました。

福笹を求めるのは、いつも笑顔の素敵な巫女さんからです。

何だか、福をいただけそうで!

何をするにしてもですが、自分なりの基準を持っていることで、迷わず並び、笑顔で頂くことができます。


そして思います!

私は、何を期待され、どんな基準で講演に呼んで頂いているのだろうか?

果たしてそのご期待にお応えできているだろうか?と。

「笑顔」は、一瞬見ただけで伝わります。

私の場合は、聴いて頂かなくては分かってもらえません。

ですがまずは、その入口。

出会った瞬間の態度、表情、声で、“聴いてみたいなぁ!“と思って頂けるかどうかは、決まるように思います。


実は13日木曜日、東播磨倫理法人会のモーニングセミナーで、今年初めての講話をさせて頂きます。

何度も伺った法人会ですが、今は、以前より多くの経営者(60余名)が、早朝6時から、ご自身を磨き、学ぶ為に集っていらっしゃいます。

私自身も毎週火曜日は、神戸ポートピアホテルでのモーニングセミナーで学ばせて頂いております。

毎回、多くの学びや刺激を受け、気づきを頂き、啓発されています。

参加されている方々のお心に届き、行動に移していただける話が一つでもできますよう、感謝し喜んでさせて頂きます。


みなさん、今日も心弾む素敵な一日でありますように!



村山順子

閲覧数:2回0件のコメント