• 村山順子

根を育てるためには良い土が必要

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えの事と存じます。


弊社事務所前の花壇ですが、

この暑さ、朝夕の水やりで勢いよく伸びるのは雑草で

主人公だったゼラニュームは、小さくなっています。


昨日、雑草を抜いて貰いました。

黒々とした土だったのに いつのまにか 土がパサパサしています。

新しい良い土を入れて根を強くしなければ・・と。

私自身はどうだろうか? 滋味深い土壌になっているだろうか?


話は変わりますが、昨日嬉しい手紙を頂きました。

6月末に岐阜県のある市に講演に行きました。

そこで出会った方からの手紙でした。


「・・手紙は殆ど書いたことがありませんが、村山様にお会いして

娘に手紙を書くことができました。

娘は大変喜んでくれて、自分の宝箱に手紙を入れてくれました。

私もそれを見てとても嬉しく感動しました。

いま、私は他の方々にもお手紙を書きたいと思っています。

私はコーチとして技術には自信がありますが、

心が大切と思い日々勉強させて貰っています・・・」


という手紙でした。

自分の心を磨くために、日々学んでいる方のご家庭は、

仲の良い豊かな土壌のご家庭だと思います。

そんなご家庭だからこそ

素直で心優しいお子さんが育っているのだと思いました。


人も、植物も環境(良い土壌)が

その人をつくっていくのですね。


まずは私自身が滋味深い土壌になれるよう

心を磨いていこうと思う今朝です。


みなさん、今日も心豊かな

素敵な1日でありますように!



村山順子

0回の閲覧0件のコメント

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube