生きよう 今日も 喜んで!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えのことと存じます。


柔らかい若葉の色が、日1日と緑濃くなっています。

ピンク色のハナミズキが天に向かって咲いています。

花は咲き、美しい色鮮やかな命の躍動を感じる季節。

思わずスキップしたくなります!


無性に読みたくなる本があります。

尊敬申し上げる平澤興先生(元京都大学総長・神経解剖学の世界的な学者)の

「生きよう 今日も 喜んで」(平澤 興 語録:致知出版社)です。


どこから読んでも、どこを読んでも、深い感動を覚え心が震えます。

生かされている事への感謝、そして勇気、元気、活気、が溢れ出てくる本です。

ふと開いたページにこんな一文が。


----------

過去の経験は今日、明日の土台となる。

それは伸びるためのものである。

困難に直面することは自らをいかに生かすかのチャンスである。

ここに人間無限の可能性のスタートがある。

自分を大事にせよ、自分を大切にせよ。

まことに生きるということは、1日はおろか一瞬とても自らの工夫による

自力だけでは不可能なことで、大自然から与えられた人智の彼方の生命力によるものである。

----------

先生のお言葉は人間讃歌、根底に明るさを感じます。

大好きな言葉がたくさんありますが、その中から3つあげるとしたら


「生きよう 今日も 喜んで」

「生きるとは 燃ゆることなり」

「人生は ニコニコ顔の命がけ」


お会いしたことのない平澤 興先生!

先生のお言葉を一言一句を大切に心で聞かれ、それを書き留めて下さっていた方の

お陰様でこの本ができていることに感謝です。


生きよう 今日も 喜んで!

この言葉を 声に出して言ってみませんか!

みなさんの今日は、きっと良い日になります。


素敵な一日をお過ごしくださいますよう!



村山順子

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示