2021年10月25日 「いのちの歌」・・竹内まりやさん 何と心に染み入る歌詞、歌声!


おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。

神戸は暖かい日差しに恵まれた週末でした。

皆様のお住まいの地域は、いかがでしたでしょうか。


昨夕、衣替えをしながらNHKテレビを観ていました。

”竹内まりや デビュー40周年“の楽曲が流れていました。

懐かしい歌、歌!

そして竹内まりやさんの生き方、考え方に感動し、とうとう最後まで観てしまいました。


その後9時からの、大谷翔平選手の大リーグに行ってからの4年間のドキュメント映像!

努力、覚悟、一生懸命の姿、少年時代のお父さんとの3つの約束を守り通している姿!

野球少年そのままの、野球を楽しむ姿、ひたむきに努力する姿に感動しました。


どちらを書かせて頂こうか・・と迷いましたが・・・

竹内まりやさんの事を書かせていただきます。


最後に流れた「いのちの歌」に、胸が締めつけられるほど感動!

涙が溢れてなりませんでした。

歌詞に心を鷲掴みにされ、心に染み入る優しいメロディーに涙が。

以前一度聴いたことがあり、“良い歌だなぁ~”と思って歌詞を書き留めようと思っていたのですが・・

つい、そのままになっていました。

以前聴いた時の感動より、昨日は、より深く深く心に迫りました。


竹内まりやさんは家庭を大事にし、子育てをしながら、自分らしい生き方、音楽を…と考え、無理せず歩んでこられたとの事。

ご主人は山下達郎さん!

まりやさんの一番の理解者だそうです。

達郎さんのブレない誠実な生き方を、まりやさんは尊敬されているように思いました。

その事も素敵でした。


少し歌詞を載せさせて頂きますね。

「いのちの歌」


「生きてゆくことの意味  問いかけるそのたびに

胸をよぎる 愛しい人々のあたたかさ

この星の片隅で めぐり会えた奇跡は

どんな宝石よりも 大切な宝物

・・・・・・・・・・・・

いつかは誰でも この星にさよならを

する時が来るけれど 命は継がれてゆく

生まれてきたこと 育ててもらえたこと

出会ったこと 笑ったこと

そのすべてにありがとう

この命に ありがとう」


この歌を覚えたい!

歌えるようになりたいです!


命の尊さが詩に込もっています。

一人一人の命の大切さ、出会えたことの素晴らしさ!

すべてにありがとう!

この命にありがとう!


この歌を聴いた後は、見るもの、聞くもの、出会う事が、みんな光って見えるようでした。

「すべてにありがとう!」の気持ちが湧き上がり、少しへこんでいた気持ちが、何処かへ飛んでいっていました!

音楽って「心に響く言葉」ですね!


また、この歌を、鹿児島県大島郡名瀬市の小学校の6年生が両親への感謝を込めて、涙を流しながら歌っていた姿に感動。

子どもたちと、竹内まりやさんの手紙の交流にも感動!

感動の連続でした。

素晴らしい歌に出会えた事に感謝の時間でした。


みなさん、今週も笑顔溢れる素敵な毎日でありますように!



村山順子

閲覧数:4回0件のコメント