top of page

2023年9月14日 阪神の“アレ”が今日にでも!



おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


みなさんは、プロ野球、よく観られますか?

野球のことをあまり知らない私ですが、阪神タイガースが18年ぶりのリーグ優勝を目前に!

早ければ今晩にも?とのニュースは嬉しく、心躍ります。

亡き夫も、三男も阪神タイガースファンです。

自然にその話題が出ます。


シーズン当初、岡田監督の「アレ」が私はイヤでした。

なぜはっきり「優勝」って言わないのだろう!と。

ファンは最初から「アレ」と言っていましたが、今ではアナウンサーも解説者も「アレ」と。

「優勝」という言葉を使うと、選手にプレッシャーになるからでしょうか?

詳しくは知りませんが、「アレ」でみんながわかるくらい浸透。

今年の流行語大賞はきっと「アレ」だと思います。


特別戦力を強化したとは思えないタイガースが、なぜ劇的に変わってきたのか、楽しそうにプレーしているのか、少し調べてみました。

岡田監督は「四球」を大切にしていて、塁に出ることを選手の査定の加点にするように!と球団側に提言・・

等々が、四球、得点、他さまざまな部門でのリーグトップ、独走状態につながっている、と。

選手のやる気を引き出しているように思いました。

テレビに映る球場のファンの熱気、歓声も伝わり、心躍ります。


岡田監督の事を私は殆ど知らなくて、苦虫を潰したような表情だったかと記憶していました。

調べてみると、何となく野村監督に似た雰囲気・・を感じました(岡田監督の方が少し明るいですが)。


今年は、野球はタイガース、オリックス。そしてサッカーはヴィッセル神戸も。

関西のチームが首位を!

嬉しいスポーツの秋です。


今日は、殆ど書いたことのない事を、少し調べながら書いてみました。

間違えていたらごめんなさい(違うチームのファンの方にも、ごめんなさい)。


岡田監督の「アレ」!

思い続け、言い続けたら、実現する!社会現象にまでなる!・・事を目の当たりにしました。


みなさん、今朝もお読み頂きありがとうございます。

笑顔溢れる楽しい一日でありますように!



村山順子

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page