top of page

2024年2月16日 亡き夫の仲間たちの集まり!




おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で朝をお迎えでしょうか。


2月26日月曜日、亡き夫の神戸商大ワンダーフォーゲル部の仲間の食事会(夫婦での参加自由)があります。

夫が大切にしていた仲間たちでの集まり。

私も楽しみにしていましたが、出席できない事になり、自己紹介を兼ねて拙著「人生を変えた10行の手紙」や家族の近況、弊社の“ひまわり新聞”を、お世話下さる方に手紙を添えてお届けしたところ、昨日こんなメッセージを頂きました。

「・・早速本の半分ほど読ませて貰いました。情熱とパワーが文面から伝わってきて新たな気力を頂きました。・・」


私にとって特別な存在の方々です。

結婚式にも全員出席して下さり、子どもたちが小学生の頃は、夏休みに家族ぐるみで2泊3日のキャンプにも行っていました。

夫の13回忌の後、食事会をして以来、16年ぶりです。

メンバーも他界される方が多くなってきた中、「集まろう!」とのお声が掛かり楽しみにしていました。


懐かしいお顔が浮かんできました。

「会いたい人に会う」「行きたいところに行く」

体験、行動こそが思い出として心に残り、人生を豊かにすると、改めて思いました。

当時の事を思い出すだけで胸が熱くなります。嬉しくなります。

物より思い出を残す事の大切さがよく言われています。

その事を実感しました。


みなさん、今週もお読み下さり、ありがとうございました。

梅、桜、菜の花たちも一斉に咲き始めています。

素敵な週末をお過ごし下さいますよう!



村山順子



閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page