• 村山順子

茨城県水戸市に行ってまいります!

おはようございます!

今朝も笑顔満開、お元気で師走、第1週の週明けをお迎えの事と存じます。


私事ですが、これから茨城県水戸市に、行ってまいります!

午後から水戸市で、講演させていただくことになっています。


2004年から「大切な人に手紙を書きましょう!」と手紙のセミナーを

続けています。


「誰でも相手を思う気持ちさえあればかける手紙」

相手を思い浮かべ、話しかけるように書く事をお勧めしています。


22年前出張先で突然逝ってしまった夫。

亡くなる40日前の私の誕生日に書いてくれた10行ほどの短い手紙に

生きる希望と勇気をもらい、自宅の一室で家事代行サービスを起業。

そして今に続いています。


仕事が軌道に乗り始めた2004年から

私に出来る社会へのお役立ちは「手紙」だと思い

「大切な人に心を届ける手紙のセミナー」を開いています。


2013年から日本全国47都道府県で、手書きの手紙の大切さをお伝えしたい!

と思い、行った県には日本地図に色を塗っています。(まだの県は山梨県、新潟県。

長野県は予定)



私の話は手紙の大切さはもちろんですが、難しい事ではなく、

体験からの話ばかりです。


・気付き即行動、

・できないのでは無くどうしたら出来るかを考え、出来るまでやる!

・〇〇は誰のおかげ様なの?

・〇〇に喜んで貰う為に私に出来ることは何?


など、昔から変わらない生き方、考え方、行動など体験をもとに

話させて頂いています。


茨城県はまだの県でしたので、嬉しくてなりません。

今回のきっかけは、3年前の田中真澄先生の講演会で出会った茨城県の経営者です。

11月3日、東京での田中先生の講演会に茨城県の経営者も参加されていらしたとの事。

翌日の私のメルマガを読まれ、すぐに茨城県水戸市での講演が決まりました。


多くの方々の応援を頂きながらの「日本全国に手紙を届ける!」という

ライフワークです。感謝しかありません。


大切な時間を割いて来て下さっている皆様が、

「来てよかった!いい話が聞けてよかった!」ではなく、

何か1つでも行動に移して頂けるように

心を込めてお伝えいたします。


今日もみなさんにとって 素敵な1日でありますように!



村山順子

メルマガ登録

毎週金曜日、暮らしの学校の最新情報をお届けします。

Copyright©2019 Kurashinogakkou All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube